隠れコロナ?突然の微熱で自宅隔離【6日目の体調はほぼ回復】

 

 

こんにちは!ディラン先生です。

当ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

この記事は、隠れコロナ?突然の微熱で自宅隔離【6日目の体調はほぼ回復】というテーマで書いています。

 

一週間前から体調が急に悪くなり始めたんですが、6日目にしてやっと調子が戻ってきました。

 

現在、隠れコロナ?と言われているような微熱の症状が続く人が結構いるようなので、

何かの参考になればと思い、対朝の経過報告をしています。

6日目は朝から体調は良好

5日目の朝は体のしんどさがあったのですが、今朝は起きてからも1日を通して調子が良かったように思います。

 

微熱を発症しているいろんな方の報告をみていると、症状が長引いているケースが多く見られます。

 

僕の場合はラッキーな部類に入るのか、それとも第二波が2,3日後にやってくるのか。

今のところ分からないですが、気を抜かずに過ごしたいと思っています。

 

すこし気になるのは、やはり肺の違和感

昨日の記事でも書きましたが、たまに肺が痛くなるまではいかなくても、なんだか違和感を感じるときがあります。

 

ちょっと吸いにくいというか、大きく吸うと苦しい?ような感覚です。

これは神経質になりすぎているためにそう感じるのかもしれませんし、実際に調子を崩しているのかもしれません。

 

常に最善と最悪の2パターンをイメージしながら過ごしています。

 

もしかしたら、マスクの息苦しさだけなのかもしれません。

ただの心配ですんだらいいなと思っています!

職場に連絡。大事をとって23日まで自宅待機することに

このようなどちらともわからない状態なので下手に出歩くこともできません。

疑わしい中で職場にでて、後で感染ってことになればそれこそ職場に顔向けできなくなってしまうかもしれませんしね。

 

仕事を休む電話をいれるのは、毎回やっぱり気が引ける感じがします。

もう体に染みついてしまっているんでしょうね。

休むことはアカン!という感覚が。

 

今日から学習課題を保護者に取りに来てもらうことになっているので、その手渡しの作業に参加できないのが心ぐるしいです。

もしかしたら、『あいつ休んでばっかで、仕事しねーな!』って思われている方もいるかもしれません。

 

そう思われるなら仕方がないし、相手にするまでもないのですが、やっぱり考えちゃいますね。

いちいちイロイロと。

突然急変しないようにやはり睡眠を第一に

まさか自分が!という感覚が今回の微熱で分かりました。

ほんと、この状況で感染してしまうと、ロシアンルーレットで当たってしまったような感じです。

 

オレっすかー?!みたいな。

 

当初は感染率も死亡率も低いと多くの学者がメディアで伝えていましたけれども、今やもうそんなことも信用なりません。

 

どこでどう感染しているのかも分からないし、感染していても検査する機会にも恵まれない状態ですから。

 

今の状況では、うつらないようにするよりも、

すでに自分はうつっている可能性が高いから、周りにうつさないようにしよう

という感覚をもって過ごすことの方が大事だと思います。

 

オリンピックスタジアムの周りをジョギングしたり散歩したりしている大勢の人たちをみると、

バカだ大帝国かと思ってしまいます。

 

結局は自分の健康しか頭にないのかと思ってしまいます。

 

これだけ広まって、自粛、自粛で経済がマヒしてしまっている状況です。

多くのお店や飲食店も潰れてしまうことでしょう。

 

このような状況に、十分な経済対策をとらない政府も痛いですが、

コロナ疲れで勝手に緊張の糸を緩めてしまうのも危ういし痛いなと感じます。

 

それぞれが自覚をもって過ごしたいものですね。

素人判断は危険なので市販薬はやめてた方がいいかも

ネットの書き込みを見ていると、市販の風邪薬を自分の判断で飲んでみたり、

解熱剤をあれこれ試してみたり、

抗生剤のクラビットが効果あるとかないとかの情報が飛び交ったりと、

これちょっとヤバくない?って思いますね。w

 

どこの記事か忘れましたが、市販の風邪薬でコロナの症状を悪化させるみたいなことを書いてましたし、

やはり素人判断で薬を飲んじゃうのは、特にこの時期は怖いなと思います。

 

PCR検査はなかなか受けさせてもらえないようですけども、

かかりつけのお医者さんでCTで肺の状態を診て、コロナかどうか一応の判断してもらえたという方の情報も結構目にするので、

自己判断にたよらずに、専門家に頼った方がよいかと思います。

 

明日も今日の感じで特に変わった様子がなければ、別の記事を書こうかなと思います。

また何かあれば方向させていただきます!

 

貴重なお時間をありがとうございました。

 

このようなチャット板で微熱症状の方の意見交換をしているようです。

僕もたまにのぞいています。

 

参加者が急激に増えていることに驚いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です