【休校中の子供の学力保障】各家庭で始めるオンライン学習塾サイト紹介

お母さん

家でもゴロゴロしてるし、勉強もほとんどやらないしで、うちの子大丈夫なんでしょうか・・・?

ディラン先生

そうなってしまいますよね。

まだまだ学校再開のめどは立たなさそうですし、各家庭で対策をとっていかないとけっこうマズイことになってしまうかもです・・。

 

こんにちは!ディラン先生です。

当ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

この記事は、【休校中の子供の学力保障】各家庭で始めるオンライン学習塾サイト紹介というテーマで書いています!

 

僕は小学校教員として10年選手になりますが、新型コロナによるこのような事態は当然はじめての経験であり、戸惑うことばかりです。

 

何より心配なのは、命・健康面ですが、子供たちにとって学習する機会の保障もとても大事なことだと思います。

 

大人にとっての一年と子供にとっての一年は比べ物にならないくらい影響度が違いますから、なんとかコロナによる学力への影響を最小限にとどめたいところです。

 

ですが、文科省をはじめ、各自治体の動きは鈍く、学校も動くに動けない状態が続いています。

このような状況を打破するにはまだまだ時間がかかると予想できます。

 

ですので、各家庭で積極的な学習保障の対策をとられることをおススメします。

この記事ではオンラインで学べる学習塾のサイトを調べてみましたので参考にしてみてください。

 

政府、教育委員会を待っていては学力差は広がるばかり

緊急事態宣言がだされて各都道府県の学校が休校中ですが、ゴールデンウィーク明けに再開されるかは微妙なところですね。

 

国の経済対応のまずさから、自粛要請もそれほど効果がなさそうですし、この調子だとさらに感染は加速していくんじゃないかと思えてくるほどです。

 

各都道府県の教育委員会は、独自に授業の動画配信の準備を進めているそうですが・・。

 

委員会の職員や教員によって、配信のための授業の動画を撮影しているニュースを目にしましたが、はたしてどこまで効果があるものなのかやってみないと分からないというところではないでしょうか。

 

これまで、まったくオンライン授業を経験したことのない職員が、カメラの前で何時間もかけて撮影をしてどのくらいのクオリティのものを作れるのか、

 

また、それを子供がどこまで興味・関心をもって学ぶことができるのか。

全て未知数です。

 

学習塾にでも通えればよいですが、この状況では外に行くことすらほとんどできません。

 

各都道府県は急ピッチでオンライン授業の準備を進めているようですが、児童の健康管理や保護者対応などの新型コロナ対策に追われて、そこまで十分に手が回っていないのが現状だそうです。

 

本来なら新学期が始まり、新しい学年の学習に取り組んでいるはずですが、子供たちは十分な学びの機会を得られないままただ日だけが過ぎていく現状です。

 

このまま十分な対策をとれないまま、時間だけが過ぎてしまうことになれば学力格差は広がる一方です。

 

留年処置も9月からの新学期開始も、全ての対応が遅いこの国では採用されることはないでしょうから、各家庭で何かしらの対策をうっていかなければいけないと思います。

各家庭で対応を考えていかないといけない現状

東京都では、民間のICT学習支援サービスの導入を予定しているそうです。

 

学校現場では、【Classi クラッシー】

情報漏洩がニュースになっていましたが・・。

 

児童の家庭学習には【スタディサプリ】
のサービスを活用するそうです。

 

各自治体ごとに膨大な時間を動画を作成するのではなく、全国一斉にスタディサプリで学べる環境を保障してほしいものですね。

 

教育委員会の作成動画は悪いとは言いませんが、急遽仕上げたものと、動画授業をメインコンテンツとして扱ってきたスタディサプリであれば、当然スタディサプリの方が質は高いにきまっています。

 

月額1980円が高いか安いかはそれぞれの家庭によって違うかと思いますが、

せめて学校が休業中だけでも政府がこの費用を負担してくれれば、親の判断で受けられなかった子供にも学習の保障が行き届くことになるのにと思いますね。

 

この休校中の1か月から数か月間を子供にどう過ごさせるかで、その子の今後が大きく左右されることになると思います。

 

親の立場から言えば、自分の子供が小学生なら迷うことなく有料であっても何かしらのオンライン学習を受けさせます。

私学であればもうすでに始めている学校、5月から開始する学校もあると聞きます。

 

もしくはオンライン家庭教師というのも最近よく目にするのでそれらをチェックして選びますね。

 

たかだか数千円で子供への影響を最小限にできるのであれば、迷っている時間がもったいないと思うんですよね。

 

国が補償してくれればよい話ですが、そんなことを期待している間にコロナは収束しているだろうと思います。

 

大阪市は4月20日から、横浜市は順次、作成した動画を配信していくそうですが、どれだけ効果があるのかも分からないものにダラダラと子供を待たせることにリスクを感じてしまいます。

おすすめのオンライン学習サイト

ということで、おススメのオンライン授業のサイトを随時、アップしていきますので参考にしてみてください。

 

スタサプ
(小学4・5・6年生対象/国・算・理・社)



月額1980円/2週間の無料お試し期間あり

 

教科が幅広いところが魅力です。

 

大手なので、教材への安心感もありますね。

 

e点ネット塾
(小学1~6年生対象/国・算)



 

月額2000円

 

1年生からの国・算の学習を学べるので、低学年のお子さんをお持ちの方にはおススメです。

 

e-live オンライン家庭教師



講師が難関大学の学生というのはすごくいいなと思います。

 

学習の仕方や考え方などにもふれられる良い機会になるかと思います。

 

 

オンラインなので、講師への交通費も無し、保護者がいなくてもオンラインなので安心といったメリットがありますね。

 

ということで、今後も有料・無料と構わずいろいろな学習サイトを紹介していきたいと思いますので参考にしてみてください。

 

とりあえず、だらだらと貴重な時間を浪費するよりも、早く決断して何かしらのアクションを取っていくことがお子様の学力保障につながるかと思います。

参考になれば幸いです!

 

貴重なお時間をありがとうございました。

非公開: 教育委員会の動画配信は頼れない【有益なオンライン学習サイトを紹介】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です